プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水愛 箱入り柘榴姫 4月22日配信
不思議系声優清水愛と、妄想作詞家畑亜貴の2人でお送りする30分。
最初は、畑さんの役割って、ミニミニミクロ電子幼稚園における、金朋さんに対するこんちんみたいなモノだと思ってたんですけどねぇ。
すっかり「わたしだーまさーれーたー」みたいな感じです。

じゃがりこ10周年。お勧めは、肉じゃが味です。
そういえば、お湯で戻してポテトサラダにするっていうのは、コレの事だっけ?

この番組のキーワードは「きゅ」で決定のようです。
「よろしきゅ」。萌え。
畑さんも、登場時から「やきにきゅ」とかいってるし。萌え。

妄想PV館。
嫉妬深い怖い歌詞に対して、愛ちゃんは「わたしおんなのこだからぁ、するりと理解できたの!」なんて言ってのけます。
おんなのこだからかどうかは別としても、これは結構怖いことなんじゃないのかな。女のコの怖さ。萌え・・・?

色々投稿があった中、畑さんは「エロいのきてないんですか?」と言い放つ。
今回はそこまでのものは来ていなかったみたいなので、畑さんの妄想PVが始まりました。
簡単に説明すると、愛ちゃんの体のいろんな部分から糸が出ているんだって。
エロい。もえ、萌えるのか?

スリーワードの世界。
今回のお題は「なんとなるさ」「インドカレー」「散るさくら」
なんか、話が全然まとまらないです。どんどん暗い方向にいっているし。初回のぶっとび妄想はどうした!

追われネコに聞いてみようもコーナー。
愛ちゃんの好きな肉を聞いてみよう。
タン塩が好き、ってのは普通として、愛ちゃんは絶対ご飯がないとダメだそうです。
普通に焼肉屋に行くと、ご飯は最後にしか出てこないから、わざわざ最初に切れ気味に注文。畑さんいわく「可愛い顔して」って。萌え。
コーナーが終わっても、とうとうと焼肉話で盛り上がっていましたとさ。

スポンサーサイト
白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song! 4月21日放送
うりょっちこと白石涼子がお送りする1時間のアニソン音楽バラエティ番組。
今回の一言目はっ!
「録音して聞いてみるといいかもね」

うりょっちは、なんとリアルタイムで聞いているのだとか。一般的に声優さんって夜型人間が多いって感じるんだけど、やっぱそうなのかな。世の中には、自分の出ている番組は見ない・聞かないって人も多いって聞くけど。
それはともかく、夜中の番組なので、聞いていても頭の中に入ってこない、なので、翌日聞いてみるのがよかようて、って事です。

えぇ、自称まともな日常生活を送っている私には、とても深夜番組を生では聞けませんよ。最初から録音ですともさ。

カウントソンソンダウンのコーナー。
今回のテーマは「恋にドキドキした時に聞きたいアニソンといえば?」なのですが、結果は以下のとおり。

3位:晴れてハレルヤ(魔方陣グルグル)
2位:キスから始まるミラクル(鋼鉄天使くるみ)
1位:feelin' heart(To Heart)

そう、せっかくの深夜のアニソン番組。こんなランキングを待っていたのです。ドラゴンボールやポケモンやエヴァが並ぶようなランキングは、はっきり言って面白くない。これでこそ深夜番組!萌える!!
ちなみに、旧グルグルのククリちゃんの「すごくいやぁぁぁ」がよかったです。萌えでした。


コーナー番組、真優のラムネがうまく飲めません。
今日は、ラムネをこぼさずあける事はできたようです。飛び散ったみたいだけど。
メイドカフェのお話。いきなり「お帰りなさいませ、お嬢様」に萌え。ふりふりの衣装を着てみたいとか、メイド服屋を探してみるとか、萌えておりました。

がっ!
一つ苦言を呈させてもらうと、そこらじゅうに言わされている感がにじみ出ております。ネタとしても、ちょっとぶっ飛びすぎた気がするし。
これが、本業の声優さんと、自称歌って生活している人の違いなのかなって。

いや、解ってますよ。番組を作成するには、スポンサーがあり、放送局の都合があり、プロデューサーがいて作家がいてディレクターがいて、それに比較したら表面で喋っている人なんて、本当に小さい存在なんでしょうから。
あの自由奔放で放送コードなんて気にもしないゆかりんでさえ、細かいところですっごいスポンサーに気を使っているのが聞いてて解ります。

なので、本人が心にも無いことを言わされることはある意味しょうがない事のはずなのですが、今回のこれは、ちょっと度が過ぎていたんじゃないかと思ってしまいます。
番組を作成する上での理想は、プロデューサーの意見を、あたかも喋っている本人の意見を錯覚させる事であると以前聞いたことがありますが、これじゃねぇ。

もし、本人が原稿を書いてこれなのなら、それはそれで萌えますが。


ともかく、うりょっち復帰。
毎度お馴染み挑戦のコーナー。
と思いきや、今回は以前ゲストにきたアンスキャンダルさんが曲を作ってくれたって事で、それの紹介&電話ゲストのコーナーになってしまいました。
これをスポンサーの意向なんて言っちゃいけません。
いや、実際そうなんだろうけど、それを解っていて乗っかるのが、真のリスナーってもんです。
・・・。さっきと言ってる事が矛盾してない・・・?

続いてもコーナー番組、後藤沙緒里の緑のささやき。
さおりんは、それだけで萌えますな。
さおりんの贅沢は、牛丼に玉子だそうです。
あと、カレーに出来そこないの半熟玉子(温泉玉子?)も贅沢なんだとか。
結果、さおりんの贅沢は玉子に決定。

次のおはがき、世の中に存在しなさそうなものとして、ネッシー・宇宙人・彼女ってネタに対し、「ネッシーも宇宙人もビデオに撮られているんだよぉ、きっと彼女だって」って、さおりん。
彼女はビデオの中ですか?

最後のお知らせコーナー。猪木の物まねがうまく出来ないさおりんに「もうでけへん」と崩れるさおりん。萌え萌え萌え萌え

うりょっち復帰も、すでにエンディングコーナー。
最後の一言は「ペットボトル1本飲んだよ!」でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。