プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじかるナースステーション乙乙! 第三十九回放送
なんか最近お休みがちの小麦ラジオ。でも、今週はちゃんとありました。
中の人も大変なのかな・・・?
注意:中に人などいません。

ですが、今回は中の人のことを知っておいた方がよさそうなので、ちょっと探してみました。敬称略

・中原小麦 中の人:桃井はるこ
 ご存知、萌え系シンガーソングライター
・偽●さん 中の人:川瀬浩平(かわせこうへい)
 ジェネオン(旧パイオニアLDC)のプロデューサーさん
・UPLIFTさん 中の人:伊平崇耶(いびらたかや)
 東芝エンタテインメントのプロデューサーさん、元タツノコ

いなり寿司は、マウンテンぽいって話から始まります。
って、いなり寿司って甘いですか?あんまり印象無いな。
ちなみにマウンテンっていうのは、名古屋にある、そっち方面には有名な喫茶店の名前で、抹茶スパとかイチゴスパとか、甘くて量が多い、変なメニューでおなじみです。中京大学のお膝元なので、学生向けって事なんでしょうね。

小麦ちゃんの中の人は、5月4日はライブです。
イベント終了後、機材を搬入してライブスタートって事なんですが、なんで有料なんだって文句がきていたそうです。

中の人曰く、「萌えをだしに金儲けしている連中と一緒にしないで欲しい」との事です。
確かに、ここ最近のアニメブームって、単に儲かる(可能性がある)から新規参入してきた巨大資本が無理をやらせているって事なんでしょうね。
すでに人権問題にまで発展しているから、崩壊するのは時間の問題だっていう各プロデューサーさんのお話。
最近、ニュースで「萌え産業は888億円市場」なんてニュースが流れましたが、ここで注目されるのは数字だけで、実際現場の苦労なんて誰も気にしちゃいない。
今までは、おもちゃが売れれば、DVDが売れれば、海外で売れればと、何とか事業として成り立ってきたけど、無理が無理を呼んで、そろそろ崩壊っていうのが、業界に携わる人たちの意見でした。

確かにわかるんですけどね。
それって、どの業界も同じじゃないですか?
下々の者は、散々過酷な労働を強いられ、無理なスケジュールを成功させたら前例とされてますます無理なスケジュールを組まれ、失敗すれば捨てられ、それで歳を重ねて給料が上がってきたらやっぱり捨てられる。経営陣は、製品の品質なんか考えず、とにかく数を出して儲かればOK。ちょっと名詞を変えれば、どんな業界でも通用してしまいそうです。

とは言え、アニメの特異な点と言えば、元々テレビ放送が基本なので、消費者は無料で見れてしまう、スポンサーがいなければ事業として成り立たないのに、本数が多すぎてスポンサーの数が足らなくなっているって事なんでしょうね。
これだけ本数が多いと、普通に放送されるものを見るだけで精一杯で、わざわざDVDを買ってきてまで見ようと思わないですもの。
あと、テクノロジーの発達のおかげで、労せず無料で見れてしまうとか。

問題点を挙げるなら、無料で楽しめる賢い消費者(≒無料なら何でもOKと見なすバカな消費者)が増えてしまったのが原因なのかなって。
それを作り出したのは提供者の側なので、消費者の側だけがバカなのかというと、そういう訳でもなく。
いわゆるデフレスパイラルってやつですな。

個人的には、悪しき伝統は、一度全体が崩壊しない限り消える事は無いと思っています。戦後処理、とか言うと、右の人にたたかれそうなのでやめますが。


堅い話になってきたところで、新コーナー発表。
小麦も脱力 マジカルおやじギャグ。
とにかく駄洒落を言いまくるコーナーのようです。
前のマジカルなぞなぞも駄洒落コーナーと化していましたが、今回はオチの部分のみに注力した、素晴らしいコーナーになりそうな予感。
小麦ちゃん曰く、「ラップは駄洒落」だそうです。

投稿ルールは1週につき1人1通。
ちょっと厳しいようですが、膨大な量の駄洒落が送られることを予想すると、これぐらいで小出しにしておいた方がいいんでしょう。
夏には、怪談駄洒落とかやるそうですし。

と思いきや、いきなり2週間お休み宣言。
ま、ゴールデンウィークだしね。

スポンサーサイト
清水愛 箱入り柘榴姫 4月29日配信
ついにミニアルバム「発芽条件M」をリリースした清水愛ちゃん。
ちなみに、おまけはアイブック(小冊子?)に林檎のマークらしいです。萌えるかも。
でも、買うどころか店頭でチェックもしてないんですよね~。

愛ちゃん、ゴールデンウィークはやっぱりゲームだそうです。金八先生を始めたとか。

CMあけて、2本足で歩くタコの話。凧じゃなくって蛸の方ですよね。
最初はエイプリルフールで騙されたって思ったそうですが、実物の映像を見て安心したそうです。
自分も、なんとなくこの映像見たことあったりして。でも、歩くっていうかなぁ。。。

後半、妄想作詞家の畑亜貴さん登場。
ゴールデンウィークは、自分のアルバムのレコーディングだそうです。

そっか、自分のアルバムを出しているんだ、と検索してみると、ありました。
http://aki-h.net/

ちなみに、今まで出しているアルバムのタイトルが「棺桶島」「世界なんて終わりなさい」。ホームページのタイトルは、破滅系音楽ページ“AKI HATA†髑髏城”ですって。
な、なるほど。あのエロ妄想発言の数々は、こういうベースがあって発せられるものなのね。

コーナー、 Mの悲劇。
発芽条件MのMって何?っていうコーナーです。
今回のMは「物語」「毎日」とかいう、結構きれい系なネタが読まれていましたが、実際に畑さんが考えたMは、そんな生易しいもんじゃなさそうですね。萌え。
「純粋な心を悪の道に引っ張るこの番組」だそうです。萌え萌え。

次のおはがき「模型」。畑さん曰く「愛ちゃんの模型を作りたい、とかかと思った」という発言は、なるほど納得できすな。
綺麗に服を着せる予定なのに、体の見えない部分に必要以上にこだわりをもったり、とか。
以前、「○○ちゃん等身大ソフビ人形」なんてネタが流行っていた頃がありましたが、今はそんな文化はないのかな?
ちなみに畑さんは、ケロロ軍曹を見て「ガンプラ作るのも楽しいのかな」と思ったそうだとか。
愛ちゃんは、幼い頃(?)にSDガンダムのメンコで遊んでいたとか。
SDガンダムってところで救われてるけど、それがなければ年齢査証疑惑だよぉ。

言霊迷路のコーナー。
オープニングにもなっている林檎橋落ちたの世界観を投稿してもらうコーナーです。
基本、「正当派なおとぎ話」って意見ですね。
っていうか、発売前で誰も歌詞カードを持っていないから、投稿数が極端に少なかったんじゃないかと推測してしまいます。

「明るい曲調に危険な歌詞」ってのは、激しく同意。
どうせなら、もっとふりふりのアイドルソングにして、歌詞は畑さんのまま(もっとエロく)、なんてすると、独自の世界観が生まれていいんじゃないかなって思います。愛ちゃんには、その素質は十分あるし。
ただ、畑さんのホームページの雰囲気を見ていると、そこまでするのが主義主張に合致しているのかな、なんて思ったりして。

認識するのに労力が少ない順に層を分けていくと、
 1:愛ちゃんの「見かけ」(ひと目でかわいいって認識)
 2:作曲家さんの「曲調」(聴けば解る)
 3:畑さんの「歌詞」(聞いて理解する必要あり)
 4:愛ちゃんの内面(総合判断 腹黒?)
って感じに分けられると思うのですが、このアルバム、完全に聞いたわけじゃないですけど、2の部分で揺れ動いていて、基本的に1寄りなんですよね。
ま、今回のアルバムは畑さんの影響力が強いと思いますので、それは仕方の無いことかと思いますが、ここは1つ、「2と3の間」で線を引いてもらえることを望みます。

ちなみに、世間一般の萌え系ソングと呼ばれるものは、「3と4との間」で線が引かれているわけですが、実際の4の部分は・・・
そんな事は考えてはいけませんね。

来週は、CAMEO,CAMEOだそうで。
発売後なので、こんどはもっと色々な意見を聞くことが出来るでしょう。









ツバサ クロニクル 4月30日放送
いきなりさくらちゃんの台詞に萌え。
最近、全然しゃべんなかったもんな。
丹下さくらちゃんじゃないけどさ。

意識がないはずのさくらちゃんが動き始めます。
なんか知らんけどコスプレ大会。謎。でも萌え。

そのまま行方不明になるさくら。台詞は「ん・・・」ばっかり。萌え。
変な連中に声をかけられるさくらちゃん。そのままお好み焼き屋へ。桃矢兄ちゃんと雪兎さんのお店。ここで兄妹対決か?と思いきや、この世界では、桃矢兄ちゃんに妹はいないのかな?

かさばるモコナ萌え。なんか、めきょってなった。

さくらちゃん、その場を和ませる能力は一級だね。萌え。
そのうち、「絶対何とかなるよ、大丈夫だよ」とか言いそう。

なぜか羽根が見つかりました。なんか、ご都合主義ですね。
ま、「偶然なんかじゃない、すべては運命」がCLAMP作品の本質ですからね。
ああっ女神さまっ 4月28日放送
いきなりマーラーの復活シーンから。
襲撃開始か、と思いきや、一瞬でばんぺいくんに撃退されてしまいました。

正面から襲撃できないにで、恵を利用することに。体を奪って、色々悪さをしようとたくらみます。
ラムネをうまく開けると、小さな貧乏神登場。

うまい具合に螢一に取り付いた貧乏神。
白昼堂々、沙夜子さんを押し倒したり、恵を脱がしたり、長谷川の着替え中の扉を開いたり。
そのたびに、ベルダンディの背景が嵐になったり大雨になったり。解りやすくて萌え萌えです。
そのたびに、なんかハプニングが起きて、誤解って事になっちゃうんですけどね。

最後に、取り付かれた恵に茶柱の立ったお茶を飲ませようとして、マーラーを追い出すことに成功。

やっぱり、解りやすいのが萌え萌えですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。