プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバサ クロニクル 5月14日放送
プリメーラの城での戦いから開始。
いきなりめきょってなったモコナ。羽根が近くにあることを示しています。

んで、巧断勝負。ひたすら勝負。
その間、まさよし君は、「小狼のように強くなりたい」と願いつづけます。
戦いのとばっちりを受けて、ピンチに陥ったまさよし君とプリメーラ。まさよし君は、逃げられるのにプリメーラを助けます。
で、まさよし君の巧断は大きくなって最強になって破壊活動を繰り返してしまいます。さくらの羽根は、この功断の中。
暴走状態の功断。それを制止すべく、小狼が立ち向かいます。

一発でしとめる小狼。強すぎ。
ですが、その間、まさよし君にも苦痛が及びます。
それでも羽根を取り返す小狼。

一件落着、めでたしめでたし。

目覚めるさくら。でも、記憶がないようです。
ま、そんな設定でしたものね。

さくらに状況説明。ですが、元々恋人同士だったことは伏せるしかありません。
雨の中、泣く小狼。強くなりなよ。

別世界に旅立つ旅人たち。さてさて、次はどんな世界が待っているのでしょう?







スポンサーサイト
田村ゆかり いたずら黒うさぎ 5月14日放送
ゆかりん萌え。
今回は、野球延長でアニスパは2時間押し、黒うさぎも1時間押しで始まりました。
もう言いたい事はたくさんあるのですが、今回は無事放送されましたので、控えさせていただきます。


111回目の放送。ぞろ目、めでたい!
ですが、ケーキは入ってきませんでした。かわりにイカが入ってきました。
イカ・・・?スルメ?
さっき、書店で「ほひマガ」こと「ドリマガ」を眺めてきたのですが、黒うさぎの小部屋のコーナーでスルメ(さきいか)が映ってたので、それかなって。

「きり番欲しいからって、リロードを繰り返さないでね」っていうゆかりん萌えです。
ゆかりんって、サーバーの管理とかしてるのかな?してるわけないか。


ゴールデンウィークに、高いビルにご飯を食べに行ったゆかりん萌えです。
高いビルって、六本木ヒルズの事ですか? あそこってコナミが入ってるんですよね。

「お店の店員さんが、メイド服じゃなくって着物を着ていたんですよ」っていうゆかりん萌え。
これは、需要を解っていて、こういう放送をしているって事ですか?

ちなみに、お刺身とお肉。8500円。たぶん1人で、だよね。
「筍(たけのこ)」を「箪笥(たんす)」と読んでしまう萌え萌えゆかりんは、自分じゃ絶対こんなところに行きそうに無いですね。

お店の中でピアノとコントラバス(?)の生演奏に熱狂するゆかりん萌え萌え。
なんか、はしゃぎ様が初々しくって素敵です。この歳で。
「みっしー」さんに連れて行ってもらったそうです。

ビルの50階に行って、最初に発した言葉が「カイジみたい!」っていうゆかりん萌え萌え。
やっぱりゆかりんは、いつまでもこんなゆかりんでいて下さい。

メール。
「好きな人の持ち物になるなら何がいい?」に対し、鍵。
毎日持っていて、毎日一緒で、毎日探すから、かわいい。萌え。
ですが、引越しすると捨てられて、お母さんのところに出戻っちゃうの。えーん。
泣いてるゆかりん萌え萌え。
その時点だけ、「守ってあげたい声優No1」ですね。その時点だけ。

「電車のホームで突き落とされそうになる気がする」ってメール。
ゆかりんも、そう思うそうです。自分も、余裕があれば、なんとなく一歩下がるかな。
ちなみにゆかりん、ベッドの敷地が「地球全体絶対バリア」だそうです。なんだか懐かしい響きが萌え萌え。
んで、そこから手や足が出たら、お化けに持っていかれちゃうそうで。萌え。

「ゆかりんは、誉められて伸びるタイプ?」ってメール。
ゆかりんは、絶対誉められて伸びるタイプだと思ったのですが、本人曰く、誉められても嘘だと思っちゃうタイプだそうです。
昔はしかられると反発するけど、今はへこむタイプ。
なので、「そぉっとしておいて下さい」だそうです。箱入りゆかりん萌え萌え。

「イチゴのようなものを育てていましたね」ってメール。
ワイルドストロベリーの話ですね。結局、花も咲かずに枯らしたんじゃなかったっけ。
ベランダの窓を開けられないゆかりんは、植物を育てない方がいいんでしょうね。萌え。
植物を育てる人は、自由が丘のブルジョア限定だそうです。偏見いっぱいのゆかりん萌え萌え。


ゆかりのななちゅではいく
「後輩が」と「独り占め」の間に入る7文字。
後輩が 焼きそばパンを 独り占め
「きれい!」と言い張るゆかりん。萌え。っていうか、シンプル。

新コーナー、マイプッチャン。
いつも毒舌なプッチャン。身の回りにプッチャンがいたら、なんて言うかなってコーナー。
例えば、おばちゃんの家に遊びに行ったときの一言。
「いつも出てくるこの四角くてかたいゼリーみたいなの、何?」
何?よくわかんないです。

体育教師に身なりを注意されたときの一言。
「それよりアンタのコーディネート、上がジェケットで下がジャージってどうよ」

それよりゆかりん、やっぱりその場でりのとプッチャンを切り替えているんですね。さすがは実力派萌え声優。萌え萌えです。
ですが、音響監督のじんさんがいないと、うまくモード切替できないそうです。
親方さんじゃだめなのかな?

エンディング。
先々週、文化放送が休止になった話題。
「日曜日の方が悲惨なんだから」って、泡を吹きながら熱弁するゆかりん萌え萌え。
これって、ほっちゃんの話ですか?

ま、こういうフォローを入れるのが、さすがはゆかりんというか。結構スポンサーのことを気にするゆかりんですよね。
逆に、アニスパの2人なんかは、嫌な雰囲気を表に出しますので、聞いていて気持ちいいのですが、出世できないタイプなんでしょうね。

ゆかりんの本音は、このブログを含めたファンの皆さんが代弁するって事で、ゆかりん自身はスポンサーに目立った反発はしないで下さいね。
さもなくば、某STさんのように抹殺されかねない・・・

ああっ女神さまっ 5月12日放送
苦節は初夏。
ですが、アニメの中では、特に最近季節は関係ありません。
今回の女神様は真夏の海。青い空の下の水着姿の女神様。
ですが、2人きりにはなれませんでした。
ですが、ベルダンディの水着姿萌え萌え。

海に投げ出されて、宿に連れ込まれる蛍一。浴衣姿のベルダンディ萌え萌え。

混浴に誘うベルダンディ萌え萌え。それ悩む蛍一は根性なしだそうです。結局男風呂に。

壁越しに、女2人の会話が聞こえるお決まりのパターン。体を触りあって「やだぁ」とか言うのもパターン。

なまこ占いで告白させようとするウルド。
阻止しようとするスクルド。
これもお決まりでいいですねぇ。

悩む蛍一を、わが事と知らずに心配そうに見守るベルダンディ。
罠を張り巡らすスクルド。
ばんぺいくんを破壊してスクルドの邪魔をするウルド。
いくら原作が長いからといえ、ここまで予想通りの動きをしてくれると、見ているほうも安心で萌え萌えです。


告白場所を探していると、いきなりセーラー服の少女登場。と思ったら、スクルドの罠でした。
なんとか罠をかわした蛍一。ベルダンディを連れ出して、色々あったものの、何とか目的地地に到着。
告白の最終段階で、スクルド乱入。最後の言葉は、スクルドに贈られてしまいました。おいおい。

落ち込む蛍一、スクルド、ウルド。ベルダンディは1人で幸せそうなのが萌え萌えです。さすが17歳!?

フタコイ オルタナティブ 5月12日放送
最近、双子萌えを再認識してきた自分。
ですが、双子をキーワードにしておきながら、一番双子っぽくない白鐘姉妹が表に出て、もっと双子っぽい他の双子があんまり登場しないことにやきもきしております。

単体アニメであれば普通に見ることも出来たし、途中でリタイヤすることも出来たのに。
ちなみに、こいこい7は機材の関係もあってリタイヤです。あんまり評価も高くなさそうだし(?)

んで、今回のフタコイオルタナティブ。
福島の双子塚村の温泉に招待された皆さん。母の故郷だそうです。
双子塚。前作双恋と関わりがあるのか!?

駅に着いた3人。すげー田舎。やっぱり、あまり関係なさそうでした。

双子塚神社の巫女さんは、一条姉妹。バスを見かけて、自転車2人乗りして暴走する一条姉妹、萌え萌えです。

招待された温泉宿は、なぜか田舎に超豪華ホテル。ま、実際こういうのがあるんだから怖いんだけど。
跳ね飛ばされた恋太郎が目を覚ますと、一条姉妹に抱きつかれてしまいます。二人ばらばらに話しまくる。堀江由衣と小清水亜美コンビ。ほっちゃん萌え。

どうも、母の葬儀の時に、泣いている一条姉妹と結婚の約束をしたそうです。ユニゾンで泣いている幼い一条しまい萌え。これこそ、双子萌えの基本であり極意。

そういうわけで、温泉のオープニングセレモニーとして、見事結婚してしまうことになりました。形だけみたいだけど。

それを嫌がる白鐘姉妹。温泉で立ちあがって、おしり丸見えな沙羅ちゃんは萌えですが、これは双子萌えじゃないです。

CM。

CM後ちょっとして、なぜかいきなり雛菊姉妹登場。
「双子塚のたたりじゃー」「すていちゅーん!」ってだけ。
本当はここにCMを持ってきたかったんじゃないの?

恋太郎が入っている露天風呂に入ってくる白鐘姉妹。出て行こうとする恋太郎を、後ろから裸で抱きしめます。二人同時に。
同じ風にお知り丸見えでも、こっちは双子萌え。単純に2人いるからって訳じゃないよ。

直後に、同じお風呂に入ろうとする一条姉妹。バスタオル1枚の一条姉妹萌え。バスタオル1枚のほっちゃん萌え。
更衣室で鉢合わせ!これは女の対決か?と思いきや、すぐに場面は切り替わってしまいます。
恋太郎、殴られたみたいですね。そりゃそうだ。

落ち込んで川面にたたずむ白金姉妹、隣に座る一条姉妹。
やっと双子対決。
白鐘姉妹、16歳の誕生日を迎えると恋太郎と一緒にいられなくなるそうです。
勝手に東京に帰る白鐘姉妹。追いかける恋太郎。ユニゾンで応援する一条姉妹。
やっぱ、メインストーリーからは外れたものの、一条姉妹が一番萌えです。

東京に帰ってきた恋太郎。
降り立った駅は、東景急行 双子魂川駅(東急田園町村線、逢井町線)でした。
実際のニコタマは、東京急行 双子玉川駅(東急田園都市線、大井町線)ですね。やっぱ別物か。

事務所に帰ってくると、白鐘姉妹がいました。
「温泉の続き、しよ」。
エンディング。

この後、3人が何をしたのか、現時点では知る由もなかったりします。

今後、核心に迫った深刻な話が続くのかなぁ。
一通り双子が出揃ったから、もう打ち止めって事はないよね?









トゥルーティアーズ 製作発表
作ったものの、一切使用していないゲームカテゴリ。
ここらで一発と思って、初の紹介ゲームが、発表があったばかりの
トゥルーティアーズ。
5月4日発表で、結構昔なのですが、そろそろ初回情報も出尽くしたかなって思って。

このゲーム、ブロッコリーの主導モノです。
それだけならよくあるゲームとしてスルー決定なのですが、製作パートナーがサーカスとゲームクラブ。
そう、トゥルーラブストーリーを生み出したゲームクラブが加わっているんですね。

自分にとってトゥルーラブストーリーは第1作目からの付き合いでして、自分の萌え黎明期に、TLS1の弥生ちゃんの「せんぱいっ!」にやられてしまった思い出のゲームです。

前作True Love Story Summer Days and yet...が発売されてからずいぶん経つので、次は作らないのかな、前作は結構売れたはずなのにな、と思っていたのですが、まさかこんな形で次の作品が発表されるとは。

それでも、トゥルーの名を冠してはいるし、シナリオはゲームクラブ(杉山さん?)が担当するみたいだし、最初は絵に抵抗感があるのはTLSの定番だし(?)。

発表会の記事は、impressやITmediaが詳しいので、そちらへリンク。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050506/tears.htm
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/12/news119_3.html

出演声優も決定していて、自作パソコンマニアの伊月ゆい、三鷹市上連雀に在住していた野川さくら、ほか(ごめん、詳しく知らない)です。
主題歌も決定していて、佐藤裕美「tears in snow」と、yozuca*「君とあしたへ」だそうで。オープニングとエンディング?

このブログでは、トゥルーティアーズに注目していきたいと思います。

ついでなので、いくつかブログにリンク&トラバしておきます。

公式ページ;http://lacryma.info/

http://netcal.blog7.fc2.com/blog-entry-74.html
http://blog.so-net.ne.jp/yakisoba/2005-05-07
http://kaya-sss.blog.ocn.ne.jp/so/2005/05/true_tears.html
http://d.hatena.ne.jp/nijigenjin/20050508#1115519369
http://d.hatena.ne.jp/blueroom/20050507#p2

うーん、世間では思ったほど注目されていないのかな・・・?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。