プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀江由衣の天使のたまご 5月22日放送
ほっちゃん萌え。
いつも地位が低く、番組予算もあんまりないてんたま。
ですが、4月末には珍しく番組のみ会があったそうです。
しかも、原稿つき。ばんぐみよりしっかりしていたそうです。
ちなみに内容はクイズ大会なのですが、その内容は

問題:堀江由衣に対して思うことは
選択肢1:堀江由衣って才能ないな
選択肢2:堀江由衣と考え方があわないな
選択肢3:堀江由衣は結婚出来ないな
選択肢4:堀江由衣ってぽっちゃり系だよな

ってな感じ。
2番については相性の問題なのでいいでしょう。
3番も自分で行っているので、ほっちゃん納得済みだそうで。
あとは1番と4番、どちらもイヤミと言うか悪口と言うか、なんですが、スタチャの五郎丸さんは、あえて4番を選択したそうです。
一般に女性に対してそういう解答はどうかと思うのに、いくらスポンサーとはいえほっちゃんに対してこの挑戦とは・・・

ほっちゃん、先日ディズニーランドに行ったそうです。
そういえば携帯写真日記にも書いてましたよね。
同行者は、浅野真澄さん。ほっちゃんはネコミミ、ますみんはねずみみをつけていたそうです。萌え萌え。
なんかあるたびに「みみぃ、みみぃ」と笑いあっていたそうで。

ディズニーランドと言えば、スペースマウンテンとかスプラッシュマウンテンとか。ですが、速くて回って落ちるのが苦手なほっちゃんは、こういうモノを避けてきたそうです。
ますみんにだまされて、スペースマウンテンに挑戦。案の定、速くて回ってしまいました。

次に、スプラッシュマウンテン。外を通っているので、どう見ても速くて落ちるのが見えているのに、ますみんは「別ルート通って行くから大丈夫」と言い張ります。
結局、騙されてのってしまったほっちゃん。
あれって写真を撮影されるのですが、見事に変な顔になってしまったそうで。

あと、ホーンデットマンション。
ますみん、小学生の女の子に聞こえるように「ここって本当に出るんだって」って噂話を流して、恐怖心をあおります。
そういうところ、演出家だよね。

ゆい様は絶対。
今回のテーマは、「私の知らない本当の私」

まずは、「エンディングで、『そろそろお別れの時間になってしまいました』の後、必ず『いやぁ』と言う」。
なるほど。確かに。今回のエンディングも、気にしてなかったみたいだけど言ってたみたい。

次「エンジェルビームの具合が、時々変わる」
これはまぁ、毎回やっていると変わるのは仕方ないかと。

「スフィンクスに似ている」
言われてみると・・・?
ほっちゃん、幼い頃からピラミッドが好きだったのは、こういう理由があったそうです。『あれは私か』ですって。

「癒しの力」
ピラミッドパワーだそうです。
結果、今回の勝者は「癒しの力」に決定。
ですが、スフィンクスの方が後に尾を引きそうな予感。

来週のお題は、てんたまの地位の低さを改善するために「カリスマラジオの法則」を。
ほっちゃんの法則は「えういの法則」
母音がe・u・iだとカリスマラジオなんだとか。
例を挙げると、吉田てるみ、林原めぐみ。ほら。
・・・???


マジネタが許されるのなら、個人的考えでは、タレント直接以外の強力なスポンサープッシュじゃないでしょうか。
例えば、アニメのプロモーションとか、ゲームのプロモーションとか。そんなところから援助がないと、地位は上がらないですよね。

てんたまは、基本的に堀江由衣自身のプロモーション番組で、レコード会社提供だから、ちょっと地位が低い。
それに対し「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」も、田村ゆかり自身のプロモーション番組で、ゲーム会社提供だから、基本的に地位が低いけど、最近は極上生徒会関係が絡んで来ているので、ちょっと地位が高くなった。

そう考えると、てんたまの地位を上げるには、手っ取り早くはスタチャの声優を担いだり、アニメ番組を担いだりする必要があるのですが、そうなると相対的にほっちゃんの魅力を伝える時間が少なくなるわけで。
やっぱり、てんたまは地位が低いままでいてください。


スポンサーサイト
いちご100% Sweet Cafe 5月22日放送
能登かわいいよ能登。
今週のフリートークのお茶は、フラワーハーブティー。もっと色々言っていたのですが、よく聞き取れませんでした。

ふつおた。
ままごとのお話。よく考えると夫婦の真似事なので、かなりすごい事なんだってメールです。
めぐーはミニチュアが好きなので、こういう道具をよく集めていたそうです。
さすがに男女2人でままごとはした事はなく、近所の友人を集めて、じゃんけんで役を決めてのままごとだったそうで。
一番負けた女の子がパパ。買った女の子がママ。ペットもあり。コレだけ聞くと、すごい世界みたいだ。萌え。

電車の中で女2人が見つめあって微笑んでいてったメール。
能登さん大好きだそうです。
いきなりで意味不明ですが、目と目で会話すること、ですよね。
アフレコの時などでは、結構タイミングあわせなどで目で会話するのだとか。

ホームルームのコーナー。
現実に妹がいる人から、妹萌えが理解できないってお話。
姉か妹か、どっちが得なのかっていう戦いです。
ちなみに現実には、めぐーは兄が1人、まみまみは弟が2人。
で、今回の対戦の担当は、めぐーが妹(すっかり妹キャラ)、まみまみは姉になりました。
基本的には、姉の方が権力が強い、お下がりじゃない新品が使える。
妹でも強ければ権力が握れる、って感じのバトル。
結果は、めぐー5、能登3で、妹の勝利でした。

罰ゲームは、スクワットしながら自分の長所・短所を言う。
めぐーは、まみまみが罰ゲームをやっている間、わざとゆっくり喋って、まみまみを困らせていました。
さすがは究極の困りキャラ、まみまみ。萌え萌えです。
能登かわいいよ能登。



飯塚雅弓のアソビ研究所 5月22日放送
衣替えの時期、そろそろ夏服を出してきたまーたんですが、なんとウエストがきつくなったそうです。
冬の間は気が緩むから体も緩む、みたいな事を言っていましたが、例年そんな事はなく、今年そんな感じって事は、やばいってことなんじゃないですか?

まーたん番組は、毎回毎回変わった挨拶が定番です。
まもまも(これ、知らないや)とか、めがめが(メガスマ)とか、らっきー(Lucky Dip ねっとでの画像つき番組)とか、びすとろ(Be-strawberry)とか。
なので、この番組も挨拶を考えてみましょう。
メールでの候補は「ちゃっやー」「あけしょ」とか。
まーたん候補が「あっそー」「あそあそ」「ぷれらぼ」
うーん、なんかどれもピンとこないよぉ。
ちなみに、今の第一候補は「あそっしょ」だそうです。

こういうモノって、適当に決めてしまったもの勝ちな所があると思うんですけど。

まゆみのおもちゃ箱。
毎週、いろんなアソビのメールを紹介していくコーナーです。
カエル逆立ち。なんかピンとこないのですが。
体が硬いまーたん。こういうのでトレーニングだそうです。
だみ声でトーク。
ですが、これをやりすぎると、本当に声が戻らなくなる可能性があるのだとか。まーちゃんも、おじいさんに怒られたそうです。
まーたんの声が変わってたら、今の声優のお仕事は無かったことでしょう。
ちなみに、自分も声の出しすぎで出なくなったことあったよ。
フタコイ メルっと★コレクティブ 5月20日配信
2回目のこの番組。
早速、1回目終了後に、3人して打ち入り(番組開始記念パーティー)だったそうです。
どうも、3人の誰かの家にお泊りして、朝まで騒いでいたご様子。
前回自炊して、奇妙なサラダが出来上がったり、水なしでご飯を炊いたりしたので、今回はネットでピザと中華を注文したそうです。
たくさん注文しすぎて、朝まで残ったんだとか。

この番組の合言葉「めるっとしてねっ!」になったご様子。
メールとメルヘンを掛け合わせた全く新しい価値観の造語だそうですが、コレだけ聞くと謎なのが萌え萌えですな。

先週のアニメの情報紹介。
とは言え、20日配信のこの番組。アニメの方は19日に放送されてしまっているので、先々週の放送のお話になってしまいます。
しかも、「次週予告、お楽しみに」とか言っていた放送が、実はすでに放送済みだったりして、ちょっと違和感あり。
ま、CSとかではこのタイミングでは放送されていないそうなので、何も考えていないわけじゃないみたいですけどね。

一条姉妹の制服姿。実は、あれはパパの趣味だったそうです。
「お前たちは制服が似合うから、普段から着ていなさい」とか言ったんだとか。全然冗談に聞こえないので、公式設定になっても文句は言えないですね。萌え萌え。

次週放送(実は放送済み)では、ついに白鐘姉妹と恋太郎との出会いの秘密が明らかになります。
基本的に、姉妹が「私を探して」って依頼して来るってところまではこの番組でもネタバレ。
んで、三姉妹は「私を探してくれるかな」って話に突入。
ゆいーんの場合、ネットに「あみすけ探してます」って書き込むだけ書き込んで、自分では全然探しに行かないって言われてました。
なんか自室にこもってパソコン作ってそう・・・?
萌え萌え。

このアニメの舞台は架空の街「二子魂川」ですが、モデルはやっぱり東京都世田谷区の二子玉川だそうです。
誰か、「あそこって東京?」みたいに言ってましたけど、しっかり23区内ですよ、地元住民が聞いたら起こるかも!?
ニコタマには詳しくないですが、玉川の土手のあたりの雰囲気は出てますな。

今度、フタコイ名所めぐりに二子玉川に行こうって言う三姉妹。
ニコタマに言ったら、ネコのテーマパーク、ねこたま。
ですが、どうもまいたは乗り気じゃない。なので、いぬたまに行くことになりました。
どうも、まいたはネコアレルギーだそうです。熊猫ことパンダ大好きなのにね。

ゆいーん宅のベランダは、野良猫でいっぱいだそうです。すでに6種類。その中でも「あみ」って名づけた猫がなかなか憎らしくて、窓が開いていると勝手に入ってきてベッドで寝るんだとか。
あみすけそっくりだそうです。

ひとこい。
今回のテーマは、「ファミレスで、ドリンクバーでファンタをペットボトルに詰めている母を、彼に見られたときの一言」
「あれって母さんじゃない?」という彼のピンチな言葉に対して、一発逆転、恋が生まれる言葉を考えます。

まいた「あなたのお母様?ご挨拶しなくちゃ」
究極のごまかし&挨拶が出来ることをさりげなくアピールだそうです。
あみすけ「お母さん、ファンタの国のお姫様なの」
ファンタスティック萌え。そんな娘にも萌え萌え。ですが、並みの人間なら引くでしょう。
ゆいーん「早くお母さんになりたいな」
いきなりのプロポーズ。ファンタの事は忘れさせるのがポイントだそうです。

今週の三姉妹は、
まいたは、寝違え。
ゆいーんは、ベランダが野良猫パラダイス。
あみすけは、財布の中身が335円だそうな。


こみっくパーティー Revolution 5月23日放送
瑞希ちゃん萌え。
今回のコミパR、サブタイトルからして「テニスのお姫様(仮)」。テニスモノです。

いきなり、同人ネタテニス。意味不明で萌え萌え。
試合を横から見守る瑞希ちゃん萌え萌え。
そこにやってきた、病弱少女郁美ちゃん。
しかも、おねぇさまとか言ってるし。

なんか通常の世界と違いそうですが、瑞希ちゃんがたくさん出てくるので萌え萌えです。

試合に勝って去り行く瑞希ちゃん。そのジャージの裾から見えるのは、もしや大リーグ要請ギブスでは?燃える!

なんか話が進むに連れ、郁美ちゃんが瑞希おねぇさま萌えになっちゃってるよぉ、百合百合萌え萌え。


瑞希ちゃんの調子がいきなり悪くなってしまいます。
瑞希ちゃんのテニスシューズには、大量の画鋲が埋め込まれていたのです。なんか女同士の醜い争いみたいで萌え萌え。
と思いきや、タテ男ヨコ男の単独犯でした。
それでも、詠美ちゃんも責任追及されてしまいます。

テニプリ見ていないのでそっちのネタはわかんないのですが、瑞希ちゃんがギブスを外すところのシーンはガンダムSEEDの種割れってやつですよね。燃える。

あっという間に優勝。
ですが、瑞希ちゃんと郁美ちゃんとで頂上決戦になりました。
メインヒロインと影のヒロイン。お互いに笑顔で嫌味を言い合って試合開始。
まずは変身。暑い中にコスプレテニスになりました。

試合シーンは無し。

次の瞬間、和樹を誘い出す瑞希ちゃん。
結局のところ、和樹の取り合いだったようですね。
育美ちゃん、次は負けないと、ボクシングのヘッドギアとグローブを準備して意気揚々です。
女同士の争いは怖い!

何はともあれ、瑞希ちゃんが大活躍だったので満足でした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。