プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかほり外道アワー らぶげ 7月4日放送
ある意味、この夏一番の期待のアニメが始まりました。
らぶげ。
「絶対正義ラブフェロモン」と「それゆけ!外道乙女隊」の2つの作品からなるこの番組。
とはいえ、オープニングからごっちゃになっているのは見え見えです。

思えば、らいむいろ女学院のオープニングコントから始まった、ラブフェロモン。
清水愛ちゃん(ラブ)と、笹島かほるさん(フェロモン)で、ラブフェロモン。たぶんその回だけのネタだったと思うのですが、その後、番組内で人気爆発。ついにアニメ化まで。
いやぁ、世の中何が起こるかわかりませんな。

漫才師を目指す傍ら、正義のためなら手段をいとわないラブフェロモンのお二人に対し、両親の遺言から究極の悪を目指すも結局は善行になってしまう外道乙女隊の5人。はてさて、どんな物語になりますか。

最初に出てきたのは、ラブフェロモンのお二人。
正義の味方のコスチュームに身を包み、正義のためなら何をしてもいいのだ!って言い張る愛ちゃん萌え。

舞台は変わって、漫才の舞台。本当に舞台だ。
お二人の漫才、すべりまくりで萌え萌えです。っていうか、いつものネットラジオと変わらないのが、ますます萌え萌え。

マネージャーは関さん。関さん役は関さんらしい。

設定上、漫才はお金稼ぎ&売名行為で、正義の味方が本業らしい。
ですが、愛ちゃん、有名になって幼女と巨乳に囲まれるのが目的だそうです。萌え萌え。
バックドロップ時、一瞬愛ちゃんのぱんつ見えた!

ちなみに、かおるんはショタ萌えだそうです。

突然、銀行強盗発生。
ラブフェロモン出動!

家が分かれるのに、その下からプールが出てきて、その下からロボが出てくるのは、お約束ですか?
変身時の掛け声は「萌着」「萌射」でいいんですか?

銀行強盗退治のためなら、人質がどうなっても関係ないそうです。
見事に、銀行は跡形もなくなくなってしまいましたし。

被害甚大。反省の色なし。萌え萌え。

後半。外道乙女隊です。
2つの物語、ちょっとだけからんでます。

ラブフェロモンの愚行に対し、最初の台詞「なんて素敵な悪・・・」
長女音子ちゃんことあっちゃんです。あっちゃんあるところに雨あり。これはアニメにでも定説でした。

うわさの仏壇。両親とも覆面。最後の遺言が「せめて怪人に、立派な悪に。。。」でした。

所属していた悪の組織が2年前に正義の味方につぶされて、今はフリーの悪。とは言え、お金もないので、たいした事はできないそうです。

そこへ現れた、18禁のつぼ。
思わずあけてしまう、メガネっ娘妹香。「まいか」です。「まいた」じゃないよ。
悪魔子ちゃん登場。魔法少女にしてあげますって。

大雨が降ってきたので、チャンスとばかりに魔法少女に変身。
外道乙女隊の誕生です!
変身バンクが全裸なのはお約束。
ちょっと前世紀的な衣装も、ちょっと萌え。

あくまこちゃん、必死に悪行を行うように説得しますが、イマイチ乗り気じゃない5人。
思い切ってやったことは、避難所でクリームシチューを作ることでした。ちゃんちゃん。

夕焼け空。流星に感動する5人。
なんか、いい話になってるよぉ。

エンディング曲はモモーイでした。





スポンサーサイト
らぶフェロ7月4日配信
ついにアニメ放送直前のらぶフェロ!
思えば、らいむいろ女学院のオープニングコントから始まったこのユニット、まさかアニメ化されるとは思いもよりませんでした。
世の中、何があるのかわかったもんじゃないですね。

ふつおた。
初メール。なんでも送ってくれていいよって事でしたので、とりあえず送りました。
これでも読まれるのが、この番組のいいところです。

変身寺の掛け声は何ですか?
お笑いにかけて「笑着!」とかは?
なんだかげほげほしていました。放送がいまから楽しみなところ。

外道乙女隊放送局と、お互いの番組のエールを送りあうコーナー。
5つほどメッセージが届いていて、カードを引いて1つづつ聞けます。
ですが、結局5つとも今回放送してしまいます。何か関係あるのかな?

出演者は、あっちゃんとまいた。
1つ目。
番組名を「らぶげろ」とか言ってます。あと、笹本さんと岩清水さんって。失礼!

2つ目。
外道乙女隊放送局の番組紹介。

3つ目。
おどおど風。

4つ目。
萌えキャラ風。語尾は「に?」と「めがね?」でした。

5つ目。
やさぐれ風。

らぶフェロの側も、豪華にゲストを呼んでメッセージを作ったそうなので、外道の方も聞いてみましょう。

台本に「テレビ妄想直前」とか書いてあったので、作家のはなさん大批判でした。
いや、確かに妄想だから合ってるんじゃないの?
そんなこんなでラジオドラマ。
今回は、卓球少女かおるん。対する愛ちゃんは、オタッキー少女と呼ばれていたそうです。おいおい。
音だけだと思って、めちゃくちゃやりまくり。
最初は温泉旅館での営業だったはずなのに、結局温泉旅館ごと消えてなくなりましたとさ。めでたしめでたし。

ナイスホスト。
はなさんの「ひとしー」でした。

ラブジーストア。
月刊わたしのひとしくん。
月刊わたしのおにいちゃんのように、毎回フィギアがついて来るんだそうな。黒板を消す・・・いい体。しかも、服は脱着可能。
あと、フィギアそのものを販売するとか。なんかそっち関係の番組になってきたのかな?

フィギアといえば、スターウォーズのR2D2っぽく、ROD2なつキャラを作って売り出すって案もあり。頭が楊枝入れだそうですよ。




堀江由衣の天使のたまご 7月3日放送
ほっちゃん萌え。

今回のゲストは、アンジェラさん。
すっかり準レギュラーです。そうか?
でも、ほっちゃん、すっかり「かつおにいさま」って言葉に違和感がなくなってしまいました。

文化放送以外では、ほっちゃんの番組の直後に、アンジェラさんの番組をやっているそうです。まさしくスターチャイルドアワー。
最近、KATSUさんの誕生日で、サプライズで番組でお祝いしたそうです。
その際に、ほっちゃんからのメッセージ。あと、何かをプレゼントしたそうです。
プレゼントの内容は謎ですが、ライブで使う危険物で、荷物はロッカーに入れて、着替えを準備してください、とのことなので、なんとなく予想はつきますね。

今回の真の目的は、7月8月9月と3ヶ月連続リリースのプロモーション。
まず7月。全曲ライブDVDです。
なんと、22分のメドレーも収録。よくドロップさんたちが10分以上あるメドレーで大変とか言っていましたが、その横で「俺らは22分だぜ」とか思ってたそうな。
5.1チャンネル対応、迫力のサウンドだそうです。
が、収録時にいる人は、誰も持っていないので、よくわかんなかったりします。

8月、ファフナーのシングルが出るそうです。続編って事?
宇宙初だしの曲が流れます。

9月は・・・あれ?

オッス、乙女塾。
乙女は絶対音感を持っている。
これについては、アンジェラさんも大賛成。KATSUさんは、なきゃダメとまで言い張ります。
ほっちゃんに目隠しして、キーボードで音を出してその音を当てるって感じです。
目隠しほっちゃん萌え。atsukoさん、今ならいたずらし放題って言ってました。なんかやったの?

絶対音感クイズなのに、「楽園の最初」とか「最近声優が入れ替わったアニメ」とか、ヒントだしまくりです。
そのおかげで、全問正解。うーん。。。

コーナー後、思い出したように9月リリースのお話。
ナデシコのカバーシングルが出るそうです。なつかしっ!


奥さまは魔法少女 7月4日放送
またまた7月の新番組。
その名も、「奥さまは魔法少女」。
同じようなタイトルで、女子高生のほうもありますが、こっちはきっちり奥様のようです。
時代の流行キーワードが時に同じ時代に同じ企画を出させることがありますが、この法則に則ると、今の時代の流行は奥さまって事?
それとも、どこかで大きな力が働いているって事は・・・?

主役は井上喜久子さん。17歳。おいおい。
17歳なのに奥様。
奥様なのに魔法少女。
矛盾と疑問いっぱいのこの設定。なんだか萌え萌えです。

いきなり、奥様の魔法バンクに萌え萌え。
っていうか、どう考えても喜久子さんだ。。。

しかも、寮の管理人さんのようです。略して、きゃんりにんさん。

返信バンクが全裸なのもお約束。
って、少女じゃないよねぇ。


この際ですから、あんまりストーリーには触れないことにしまして。
どうも、この街を魔法で管理する管理人の資格を、この奥さまから引き継ぐために転校生が来たようです。

奥さまの方は、アニエスベル。転校生はクルーゼと言うらしい。
管理人の資格は少女だけ。おばさんは資格なしだそうです。

元陸上部、怪我をして寮を追い出されて(?)この下宿屋(??)に転がり込んできた若者1人。
あやしい雰囲気のまま終了。

やっぱり、喜久子さん声って、いつ聞いても喜久子さんに聞こえてしまいます。
最近なら、ベル様とか。

某女子高生モノよりは見れそうかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。