プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.S.S. ダ・カーポ セカンドシーズン 11月19日放送
芳乃さくらこと、田村ゆかりん萌え萌え萌え萌え。

早起きのさくら。
側にはうたまる。

ですが、それよりもっと早く、アイシアはお出かけです。

第21話「二人の魔法使い」

さくらと純一。お勉強タイム、と思いきや、さくらはマンガタイムでした。
さくら、アメリカの学校で飛び級を重ねて、教員免許を持っているらしい。しらなんだ!
ですが、勉強を教えてもらう事を断る純一。
もとのぐうたらに戻るわけにはいかないって。
教えてもらうぐらいいいのにね。

アイシア、そのまま深夜の帰宅。すぐに寝込んでしまいます。
さくらも、困ってしまいます。
どうしよっか、うたまる?うにゃぁ。


アイシア、桜の木に魔法をかけ続けているようです。
全然反応してくれない桜の木。
あいかわらず、これさえ復活させればみんなが幸せになると信じきってます。


さくら。無駄だと言い放ちます。
なんかかっこいいぞ!

前回は言葉が足らないからって解説します。
桜の木を戻すのは不可能。それは、おばあちゃんの魔法は、他の人には干渉できない。
それともう1つ。魔法が当たり前になると、それに頼りすぎる。

本当に願いをかなえるのは、魔法自体ではない。魔法はお手伝いをするだけ。

こんな話を聞いて、アイシア、なんとなく納得してしまいます。


夜まで悩むアイシア。
今度は、幸せをおすそ分けしていたアイシアのおばあちゃんを哀れんでしまいます。

結局、幸せを分け合えるだけで、自分が幸せでいられない事が耐えられないようです。
で、最後の台詞が「私は間違っていない!」
お子様だね!

ついには、さくらまで自分の気持ちが解らなくなってしまいました。

やっぱり火種は、アイシアの個人的な信念に他ならないですな




スポンサーサイト

テーマ:D.C.S.S. ~ダ・カーポ・セカンド・シーズン~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dameani.blog7.fc2.com/tb.php/719-fdfba0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D.C.S.S.・第21話

「二人の魔法使い」 夏の早朝。気持ちの良い目覚めをしたさくら。そんな時間から、家 たこの感想文【2005/11/24 03:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。