プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEMON ENGEL PROJECT 1月9日放送
レモンエンジェルといえば、桜井智の出身グループ。
ミキ・トモ・エリカの3人組だったりとか、「ろんりーろんりーろりーろりー」とかの名曲が生まれたりとか。
自分はリアルタイムには知らないのですが、詳しい人に延々と語られて、一部ビデオを見せられて、ちょっと詳しくなってしまいました。
なにより、当時のアイドル雑誌を見ると、3人組のぱんちら写真ばかりだったってのが、今から考えても衝撃です。

そんなレモンエンジェルが21世紀に復活。
はてさて、どうなることやら・・・???

時は2017年。
ずいぶん先の話に思えるけど、実はたった11年後。
渋谷の該当テレビの前に群がる人には、アイドルグループレモンエンジェル。ある日、突然姿を消しました。

ファンシーララみたいに、ある日突然魔法が使えなくなった、とか・・・?

で、新生レモンエンジェルのオーディション。
主人公(と思われる)智は、なぜかそこまで残る事が出来ました。
シャワーシーン。わずかながら突起が見えているのがほほえましいです。

お友達の唯先輩。
趣味で3面ディスプレイを使って、作曲活動をこなす謎な人。
しかも、聞いている智を見て、ほくそえむ。

夕暮れの校舎で聞こえるピアノの音。
唯先輩のおともだち、諏訪先輩でした。
智、おしゃべりが過ぎて嫌われてしまいます。
もう立ち直れない・・・

ストーカーに追い回される唯。
実は、レモンエンジェルの小暮プロデューサーでした。
そのままスカウト。って、オーディションへのお誘いですけど。
唯のお誘い。実は、唯先輩は初代レモンエンジェルの作曲者でした。

自分の曲が単なる流行曲として消費される事に耐えられない唯と小暮P。
その後、「何か」の原因によって、レモンエンジェルは解散するわけですが、どうもレモンエンジェルはコンピュータで作り出されたバーチャルアイドルだったご様子。
そのプログラムが動作しなくなったってのが、真の解散の原因っぽいです。

で、その事実を見てしまった智。
そして、悪(?)のプロデューサーに捕まってしまって・・・???



1話目から総括。
初っ端から、訳わかんない話です。
昔のレモンエンジェルの面影もない。
こういう重要な設定は、もっと後に残しておけばいいのに。
アニメ版アイドルマスターを目指しているのかと思ったけど、最初にネタバレをしてしまうと、そういう事もできなくなります。
せめて、前半はアイドルマスター話にしておけばよかったのに。


あと、最近のアニメによくありがちな敗因として、第1話から登場人物が多すぎです。
そりゃ、作るほうはちゃんと詳細な設定をしてるだろうし、人気声優をブッキングしているから最初からフル出場させたいんでしょうけど、見るほうからしてみれば情報もなしに人物関係を把握できるはずもなく。
正直、萌えアニメなら第1話は主人公の萌え萌え~な映像を並べておけばいいのです。


あと、どうしても気になったのが、画面上下のグラデーション。
映画っぽく見せるための演出、とかそんな感じなんでしょうけど、非常に気になります。
意味あるの?

色々文句を言ってきましたが、まぁ見るのは見るでしょう。
再度ここでレビューを書くかどうかは、今後の展開しだいって事で。







スポンサーサイト

テーマ:LEMON ANGEL PROJECT - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dameani.blog7.fc2.com/tb.php/829-e0a67aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。