プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしまし 3月23日放送
来栖とまりこと、田村ゆかりん萌え萌え萌え萌え!!

先週、ついに臨戦態勢に入った、やす菜ととまり。
今回は、何のひねりもなく、前回の続きです。

やす菜に気づく、とまりとはずむ。

『やす菜の瞳から消えたもの』

信じてたのに!
掛けてくるやす菜。とまりに強烈な平手打ち!!!

直後、御託を並べるやす菜を、とまりが平手打ち!!!

見事に、女同士の醜い争いが勃発です!!
これは醜い!!!!

さぁ、やす菜のターン!報復に対する強烈な報復を!!!!


・・・。


ここでやす菜。
とまりやはずむの姿まで見えなくなってしまいました。

倒れこむやす菜。・・・。
なんてこったい。


いや、やす菜の容態については言うに及ばず、なのですが。
あの絶好の修羅場がこんな形で幕が降りるとは。。。


そのまま母親に引き取られるやす菜。
気もなく水やりするはずむ。
やっぱり気のないとまり。

はずむくん。やす菜の家にあがりこむものの、やす菜に真実を告げられ、驚愕してしまいます。
中途半端にやさしいから。だから!

やす菜が振り向いた先には、はずむがいるはずでした。
ですが、そこには「誰か」がいるだけ。
やす菜。重症です。


帰宅すると、とまりが待ち伏せ。
いきなり愛の告白をするも、やす菜の事件で混乱中のとまりには、何の効果もありません。
「こんな時に、とまりちゃんの事なんか考えられないよ!」

ここで、長かった争いにも決着が付いたか、と思いました。

ですが、とまりの「じゃあ、ちゃんと言えよ!やす菜を取るって!!」の言葉に、返事もせずに逃げ出すはずむ。
だぁぁぁっっ!!この期に及んで!
はずむ、お前は男なんかじゃねぇ!!女の子だけど、それも認めねぇっ!!!


結局、はっきりしないはずむのおかげで、3人とも不幸になってしまいました。
はずむがはっきりしていれば、少なくとも表面上だけでも、2人は幸福になれたのにね。

・・・。
もしかして、とまりが途中参戦してきたから??

泣いているときに、通りかかるあゆき。肩を借りて泣き叫びます。


さすがに堪えたあゆき。
はずむに食ってかかります。

両方の花を育てることはできない。そして、両方とも枯らせる。
そして泣く。しかし、その涙は、花を見ることが出来ない自分のため。
さすがはあゆき。ぐさぐさと心を切り裂いていきます。

しかししかし!!いまだにこの期に及んではずむは優柔不断のまま!!
こんなに傷つくなら、恋愛なんて!!
ついに、あゆきまでもが、その場を離れてしまいました。
明日太も。これは、おまけか。


夜。
ジャンプウと宙先生が帰還準備をしています。
ここでやっと、ネタバレ大会です。
宙先生の星では、文明が発達しすぎて、人同士が互いに認識できないようになっているようです。
まさに、やす菜と同じ症状。

で、そのやす菜が恋愛によって改善されるか監察していたのですが、『ふがいないはずむの責任で』この有様。

ここまで来て、初めてはずむは自分が何をすべきか理解したようです。


時を同じくして、やす菜。とまりを深夜の山に呼び出して、こちらもネタバレ大会です。
やす菜も身を引いて、後のことをとまりに任せようとします。
が、とまりも、やす菜の方がはずむが必要だって語りだしてしまいます。

あれだけの修羅場の後にもかかわらず、再び和解してしまった2人。
しかし。やす菜には1つの決心が・・・・



エンディングは、ゆかりんの歌うみちしるべ。
先週、変なアレンジに泣かされたほっちゃんですが、今回も、ちょっとアレな感じ。
でもまぁ、ゆかりんってだけで自分的には満点。

できれば、ゆかりん演じるとまりが、最後に幸せになってくれるといいのですが。
って言うより、はずむ、許せんっ!!!


スポンサーサイト

テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dameani.blog7.fc2.com/tb.php/961-9839890d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。