プロフィール

だめ兄

  • Author:だめ兄
  • FC2ブログへようこそ!

ブログ検索

キーワード検索
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

萌えアニメ系 ダメブログ
萌え系アニメやアニラジ大好きさんが、その場の気分で無意味に書き連ねる、ダメダメなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしまし 3月30日放送
来栖とまりこと、田村ゆかりん萌え萌え萌え萌え!!

えー。
自分的には、今期最高傑作のアニメ「かしまし」も、今回で最終回。
どうも年度始めの新作アニメラッシュと、最終回を見てしまう恐怖感で、なんとなく見れなくていたのですが、勇気を出して(?)、最終回レビューです。


いきなり、はずむのモノローグ。
初っ端から、究極の優柔不断さを醸し出してくれます。

最初「とまりちゃん、大好きだよ」なんて言うので、ちょっと安心したのですが。
直後に「やす菜ちゃん、大好きだよ」。
おいおいおいおい。

さすがのはずむも、とりあえず自覚はしている様子。
女の子同士だから大丈夫、なんて言いながら、相手はそうは思ってはくれていないですものね。


引越し準備中のやす菜。
そっかそっか、逃げる気か。

「やがて恋が始まる」

なぜか学校の花壇で水やりをするとまり。
出くわすはずむ。行き違い。

お互い話があるそうな。
決心したはずむ。やす菜ちゃんのそばにいる。

・・・。
はずむに水をかけるとまり。
お互い、水をかけあう事になりました。
まさしく水掛け論・・・?

なんとなく、和解。
無理に明るくふるまうとまり。
切ないねっ!!

ゆかりんが声を当ててるからっていうのもあるけど、やっぱり最後に無理して明るく振舞って身を引くはずむ。
やっぱり、最後にとまりには幸せになってもらいたかったな。
って。なんとなく一瞬でも幸せそうですが。

時を同じくして。
家を去るやす菜。


河原で、抱き合って涙する、はずむととまり。
やっぱり、一番強いのはとまりでした。

なんて言いながら、しつこく「はずむにプロポーズされたんだぞ!」なんて言い続けるはずむ。
責めてるよね。
切ないねっ!

去りゆくはずむ。

・・・。
やっぱり、泣き崩れるとまり。
うーん、こうじゃなくっちゃ!!

ずーっと覗いていたあゆき。
悪趣味!!



街を離れようとするやす菜。
相変わらず、誰も見えない様子。
・・・とそこへ!金色に輝くはずむ登場!!!

何も見えなくなった世界の真中で、愛をささやくはずむ。
そして、それを受け止めたやす菜は、世界を見ることが出来るようになりました!!!
めでたしめでたし。

去りゆく宙先生の宇宙船。
ジャンプゥちゃん、さようなら~


うーん、結果はこうなっちゃいましたけど、どう考えても最終話の主役はとまりでしたよね。
なので、全体を通した主役も、とまりに決定!!


って事で、総括。
最初は、とまり、やす菜、はずむの3人仲良しコンビのお話かと思っていましたが、本編を通して、ずっととまりとやす菜の醜い女同士の争いの話でした。
とはいえ、結構ほわほわした雰囲気の話もあったので、出来る事なら、その辺りの雰囲気をもう少し長く描いてくれると、安心して見られるのにな、ってわがままを言ってみたりして。


最終的には、アニメ的なご都合主義の終り方になってしまいましたが、原作のほうはすごい事になってるんですよねぇ。
ネットラジオの方で、ちょこっと聞いただけなのですが、正直、原作に手を出すべきか、このままアニメの雰囲気を胸にフェードアウトすべきなのか、悩んでしまいました。
まだ回答はでていないのですが・・・
どうするべきか。





スポンサーサイト

テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dameani.blog7.fc2.com/tb.php/980-d4464f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。